Lily Brown(リリーブラウン) >TOPICS(トピックス)>Numero TOKYO 編集長・田中杏子のSTYLE TRICKS vol.6「秋冬は何が流行る?モード初心者のためのトレンド講座 feat.井桁弘恵」

STYLE TRICKSWITH AKO TANAKA

Numéro TOKYO 編集長 田中杏子さんがレクチャー
秋冬は何が流行る?
モード初心者のためのトレンド講座
FEATURING HIROE IGETA

今回は女優の井桁弘恵さんをゲストに迎え、モード初心者がトライしてほしいキーワードを特集。いつもカジュアルな服装が多いという井桁さんは、杏子さんのスタイリングでどう変身する?コツを押さえた着こなし指南、必見です!

#1

ANIMAL PRINT MIX

「大ブレイクしそうなアニマル柄。今季は小物を大胆ミックスするのが正解です。シアーなゼブラ柄のブラウスにはベロアスカートをセット。ブーツやハットも統一して80年代のグラムなムードを満喫しましょう」

「今季のアニマルミックスは、柄違いでトライするのもおすすめ。カウ柄のエコファーコートは、ショートパンツを合わせて軽快に。全体をモノトーンで仕上げれば、ゼブラ柄のバッグを投入しても違和感なくフィットします」

#2

70s PARIS CHIC

「今季は70年代のパリを連想させるシックなスタイルが気になります。クラシカルなケープコートは、ボウタイブラウス×ペンシルスカートでレディライクに。足元はシャイニーなブーツではずすと洗練度もアップ」

「ベロアのタイトスカートはレトロなパリシックスタイルにぴったり。からし色のサテンブラウスやハンドバッグを合わせて淑女なムードで。暖色系の配色や、しっとりした質感のマッチングも70sムードを盛り上げます」

#3

TRADITIONAL CHECK PATTERN

「秋になると恋しくなるチェック柄。今年はスーチングでハンサムに取り入れるのはいかが? インナーはシャツだと物足りないので、フェミニンなボウタイブラウスで。クロスボディのバッグでピリリと遊びをもたせましょう」

「トラッドなチェック柄をブラウンでグッドガール風に。ニット×スカートの組み合わせに見えますが、こちらは上下が繋がったドッキングワンピ。ハンチングも同柄で揃え、チェック on チェックで攻略しましょう」

#4

ASYMMETRICAL BALANCE

「秋はアシンメトリーなスカートも要チェック。個性的なアイテムだけに怯みがちですが、あえてボリューミーなフリルニットを合わせて大胆に。顔まわりはカチューシャですっきりさせ、ベストなバランスを探りましょう」

「主役はミディ丈のラップスカート。サイドから覗くプリーツが流行のアシンメトリーなバランスを演出します。キャッチーなニットを合わせても、全体をネイビーで揃えればシックにきまり、大人でもトライしやすいです」

#5

STATEMENT COLLARS

「クラシック全盛の今季は、襟がキーワードの1つに。顔まわりにレディなスパイスを投入するのが気分です。レース襟が可愛いドットワンピは、黒を選んでビターに。甘くなりすぎないよう、足元はブーツで引き締めて」

「インパクトを狙いたいならビッグな付け襟もおすすめ。レーシーなブラウスの上に大胆に重ねて、新鮮なアプローチを。ワイドパンツでマニッシュに仕上げると、甘さが緩和されて初心者でもトライしやすいはず」

CHECK ALL ITEMS