Lily Brown(リリーブラウン) > TOPICS(トピックス)>秋を感じる色<レッド・マスタード・ネイビー>

を感じる色

少しずつ秋服が気になり始める今の季節。
まだまだ暑い日が続くから、
まずは色から秋を感じてみませんか?
レッド・マスタード・ネイビー。
秋を感じる3つのキーカラーを使った
コーディネートをご紹介します。

RED

秋を連想させるカラーの代表格。
“似合うレッド”を見つけよう

COORDINATE 01

coordinate1-img1
coordinate1-img2

肌に馴染みやすいレッドを選ぶ秘訣は、少しくすみのあるレッドを選ぶこと。
“これぞ!”  というレッドが見つかったなら、 潔い無地の一着に帽子やベルトをオン。

肌に馴染みやすいレッドを選ぶ秘訣は、少しくすみのあるレッドを選ぶこと。
“これぞ!” というレッドが見つかったなら、潔い無地の一着に帽子やベルトをオン。

COORDINATE 02

coordinate2-img1

重くなりがちなボルドーやパープル系レッド。
軽さを足してバランスを取りたいなら、柄や小物を加えるとマイルドな仕上がりに。

coordinate2-img2

重くなりがちなボルドーやパープル系レッド。
軽さを足してバランスを取りたいなら、柄や小物を加えるとマイルドな仕上がりに。

MUSTARD

ベーシックカラーと相性の良い秋カラー

COORDINATE 01

coordinate1-img1

いつもなら身構えてしまうイエローも、マスタードになった途端に取り入れやすくなる。
合わせるアイテムをシンプルにまとめて、カラーを際立せる着こなしを。

COORDINATE 02

coordinate2-img1

マスタードと相性が良いのはベーシックカラーのみならず。“いつものデニム”に合わせるだけで深みのある秋コーデに。

NAVY

夏から秋、さらには冬まで使える、
季節をまたぐネイビーの色ヂカラ

COORDINATE 01

coordinate1-img1
coordinate1-img2

ベーシックカラーのセットアップは今の時期、ネイビーがちょうど良い。
まだ暑い日なら、レースやノースリーブで軽やかに。

COORDINATE 02

coordinate2-img1
coordinate2-img2

トラッドなツイードジャケットは、ネイビーを選ぶことで品の良さが格段にアップ。
キャッチーな色を合わせて、互いの色を引き立てあう小技を効かせた着こなしもおすすめ。

CHECK ALL ITEMS